サックスはすぐに上手くならない

サックスはどれくらいで上手くなりますか?

2001年年明けに会社を設立してから、はや14年が過ぎました。
弊社の別部門では、プロ志向・プロ向けに「デッサンスクール」を運営しています。
トライトーン・アートラボ

あっっっ、もちろん僕はデッサンは教えてませんし、教えられません
 😆
てか、絵は・・・・ある意味天才的描画力ですが・・・

し・・・しかたない、今日は、特別にを描いて差し上げましょう・・・ 😯
ぞう

お分かりいただけましたよね 😆 

border
よし、気をとりなおして本題にもどりましょう!!
今回、弊社代表の成富が、こんな本を出版します。

もし、仮に僕が、この象レベルの画力から、成富が数時間で描いた、
このデッサンくらいの画力に上げたい! とデッサンの勉強を始めたとします。
デッサン
さて、何年・何十年の年月が必要だと思いますか?? 😯
同じ「鉛筆」をつかってるのにねぇ・・・不思議やねぇ・・・ 😯

デッサンスクールへの質問でも「どれくらいの期間で上手くなりますか?」
という、わりと漠然とした質問も多いのは事実でして

これをサックスに置き換えて考えてもらうと、
「サックスもすぐに上手くならない」のもわかりますよね 😯 

でも、「すぐに」はむりでも、サックスを続けることで、必ず上達しますから 😎
サックスを練習することで、先週の自分より上達しますし、仮に停滞していたとしても
練習を続けることで、すこしづつ確実に上達します、その長い長い積み重ねです。

border
あっ、そうだ、余談ですが、こんな質問されたのを思い出しました・・・。
border
デビットサンボーンにあこがれて、サックスを始めて2年になりました

マウスピースもデュコフ8番にしたのですが、サンボーンのような音がでません、どうしたらいいでしょうか?
border

当時、この質問への回答は、失礼ながら華麗にスルーさせていただきましたけど  🙄

ぞうこの象から
デッサンここへ2年ぽっちで行けるわけないやん 😆

サックス教室 フイテマス 藤本匡光

 

 

お気軽にコメントをどうぞ!!