pp が上手くうけない。。。。

東京都 Iさんからの質問です
「サックスを始めて2年になります、どうしてもppがうまく出せません どうしたら
いいでしょうか?」
 これは沢山の方が悩んでる部分だと思います。
大きな音は比較的サックスは出しやすい楽器だとおもいますが、
ppはセッティング(リード選び)にもおおきく影響をうけますが、
大体の場合 腹式呼吸 が出来ていないことが原因です。
 腹式呼吸の項目にも書きましたが人間は直立状態になると
胸式呼吸に意識せずに切り替わってしまいます。
 管楽器を吹くときには複式にするっ と自分自身で気をつけないと
出来ないものなんです。
 その日々の訓練を続けるうちに マウスピースを口にした瞬間から
自然と腹式呼吸に切り替わるようになってきます。
 まずはロングトーンで腹式呼吸を意識して練習してください、
mfくらいでまっすぐに伸びるようになったら、デクレシェンドして
ppあたりまで小さくなったら そこで耐えて伸ばします。
 そのときにアンブッシャーの緊張感・息の通り方・通り道をしっかり
意識してください。
 そしてそれに慣れたらppを吹いていたときのアンブッシャー・緊張感などを
頭に描いて最初からppでロングトーンの練習をしてください。
 残念ながら楽器演奏においては 大は小を兼ねない ので
根気よく練習してくださいね。

お気軽にコメントをどうぞ!!