【webサックス教室】◆◆ 練習編 ◆◆

サックスを練習する

サックスのエチュード(練習曲)とか

Klose 25の日課練習 はサックスの練習曲(エチュード)では、1.2を争う有名著です。 私自身は高校2年生の時に、一つ上のI先輩がこの本を教えてくれまして、神戸元町のヤマハさんに買いに行ったのを覚えてます。 高校生には超高額な楽譜でしたから、オカンに我儘言って出資してもらいました :lol: 内容はというと、ひたすら指を動かすエチュードですが、随所にサックス奏者が苦手とする指のつながりが散りばめられてまして、繰り返しやっていくうちに「あれ・・なんか最近指動くようになってきた……
サックスを練習する

試行錯誤の日

ソプラニーノサックス用に作ったバラード系曲を試しに録音するために、レッスン後スタジオに籠る日 6時間くらいぶっ続けでソプラニーノのトライアンドエラーを続けるうちに、ようやく手ごたえを感じるセッティングとアンブシュアがわかった気がする。 終盤は自画自賛だけど、音程も凄く安定してて、細かいピッチベンドもそこそこのレベルで意図したように表現できるようになった感じ、課題だった中音域ラシドあたりの気持ち悪さも、ほとんど感じなくなった。だけど、久しぶりに下唇がめっちゃ痛い(^-^; やはり結……
サックスの良い音色を創る

ソプラニーノサックス

引き続きソプラニーノサックスも練習をつつけているが、やればやるほど、シビアな楽器だと感じる。 受け持つ音域が高音域であるので、ピッチに関しては言うまでもないが、それには"正しい音程"という指標があるので、コントロールしてあげれば、上達していく事ではあろう。 パラパラと適当に吹くのは、なんとなく体裁を保っているように聞こえるのだけど、バラードを吹いてみると、丸裸になり危うさがまる聞こえになる・・個人的にはソプラニーノでバラードが吹きたいわけでして 8-O さらに問題は "音色" ソ……
サックス・アドリブの基礎

結構間違えて覚えてました(^^;

今から25年ほど前に、どうしてもコピーしたかった曲がありました。 私と同世代か、それより年上のサックス吹きなら、一度は吹いたとこある曲 David sanborn "Run for Cover" 当時、サックスが入るバンドに行くと、だいたいベーシストがこの曲やりたいんだよね~~!!と提案されてました(^^; CDバージョンの演奏のコピー譜は発売されてましたが、やりたいのは以下のライブ演奏版のソロだったんですよね。 当時発売されていたVHSのビデオを回しながら、なんども聞……
Aerophone

手癖での間違い

サックスやエアロフォンでもそうですけど、手癖で音を間違う現象ってありますよね。 簡単に言うと、ファが出てくると、なんだかすぐファ#の指で吹いてしまうとかね :-P そういう時、吹いてる本人は「意図的に間違った音に行きたい訳ちゃうんです・・か・・勝手に・・指が・・・」ってなってますよね ;-) レッスンでもそういう症状の人がよく出現しますが、そういう時は、ちょっとしんどいですが、こういうのやってみてください。 これは、羅列された音符はメロディーもスケールもへったくれもあった……
サックスを練習する

1時間のデイリートレーニングメニュー

いわゆるデイリートレーニングと呼ばれる練習メニューは人それぞれだと思いますが、例えば"1時間分のメニュー"と考えると、ご自身の内容はどうでしょう? 「1時間の練習だと何をすれば??」と質問を受けることも多いのですけど、例えば1時間しかできないのであれば"1時間で出来ることを増やすために1時間練習する"という禅問答みたいな答えになりますかね :lol: ある練習、例えばメジャースケールでもいいですけど、初期段階は1時間で出来るのはたかが知れています。 全調を譜面を見ずに制覇するのに何……
【webサックス教室】◆◆ アドリブ理論等 ◆◆

jazz etude

jazzサックス向けのetudeや教本は沢山出てますよね、代表的なものとしてはJamey Aebersoldのシリーズです。 ちなみにAPPLE MUSICでJamey Aebersoldと検索すると、沢山バッキングトラックが出てきます。 まあ、音源だけ買うより本も一緒に買った方がいいですけどね。 ほかに個人的にお勧めなのは、世界的サックス奏者Bob Mintzer氏が出しているシリーズです。 Mintzer氏はJAZZ教育にも力を注いでおられ、自身が書き下ろした曲を中心に教則本を出……
譜面の基礎知識

「譜面は読めたほうが幸せ!!」でしょ? その⑥

さて、今回はすこし難しいですが、是非挑戦してみてください ;-) 今回題材として取り上げるのは、クラシックの有名曲 ラヴェル 「ボレロ」 です。 この曲には中間部でテナーサックスとソプラノサックスのソロが入りますが、サックスの吹く短調の主題のリズムを把握してみましょう。 今回はリズム譜を書くというよりは、音を聞きながら譜面を見て、「こう表記するんだ」としっかり譜面をロストしないように目で追ってください。 僕も昔、譜面を読む練習を始めたころに、このボレロの譜面を何回も見ながら、……
譜面の基礎知識

「譜面は読めたほうが幸せ!!」でしょ? その⑤

さて、今回は実際の曲のリズムを書いて読んでみましょう。 題材は、わりとみんな知っているであろう「コナン」でやってみましょうかね。 出だしのAメロをリズム譜にしてみましょう。0:14~0:30 の範囲になります。 出来れば一度、自分でリズム譜を書いてみてください。 リズム譜はドとかレとか音の高さは書かなくていいので、出だしの 「 タタ|ターン|ターーン| 」 を譜面にしてみるわけです。 ※ " | " は拍を区切っています。 ↓  |  |  譜面を読むため……
譜面の基礎知識

「譜面は読めたほうが幸せ!!」でしょ? その④

さて、今回はタイを交えた基礎を練習してみましょう。 今までのところが出来た人でも、タイが入ってくると急にできなくなるってことはよくあります。 基本的に「一拍づつ処理していく」感覚を大事にして練習してみてください。 題材とする基本形は、前回やったこれにします これの各部分にタイ挿入していきますよ、この基本形を |タンタン|タンタン| タ ン | タ ン| と、一拍づつに当てはめるようにして体に入れてから以下練習を進めてみてください ;-) ① ……
譜面の基礎知識

「譜面は読めたほうが幸せ!!」でしょ? その③

今回は その①で覚えたリズムを複合的に練習しましょう ;-) 後半は難易度高いですけど、メゲズに頑張ってくださいね。 できれば 拍子を左足かかとで踏みながら、譜面のリズムは手拍子とか、箸でお茶碗叩くとか で練習してみてください :lol:  最初は足の拍子が、手の譜面リズムに影響されて大変なことになると思いますが・・・ 8-O 一拍に対して、その①で練習したそれぞれのリズムを当てはめている感覚を、各拍毎に強く意識してください。 また、慣れて来たら、1拍分でも良いので「先読み」……
譜面の基礎知識

「譜面は読めたほうが幸せ!!」でしょ? その②

前回の 「譜面は読めたほうが幸せ!!」でしょ? その① が出来てから この章を進めてくださいね ;-) さて、今回は休符が混じるパターンをやっておきましょう。 これは「タン タタ」 でしたけど、これの「タン」の部分を休符にしたのが  となります。 「タン タタ」 の 「タン」 がお休みになるので「うん タタ」と読んでください。 このように「休符を読むこと」は非常に重要です。 同じように  「タッッカ」 の最初の付点八分音符を休符にすると  「……
譜面の基礎知識

「譜面は読めたほうが幸せ!!」でしょ? その①

僕もサックスレッスンのFAQでは 「譜面は読めなくても大丈夫です!!」と書いてますけど、サックスを始めた当初は譜面は読めなくて当たり前ですからね ;-) 残念ながら、中学までの音楽の授業では、譜面を読めるようになりません。 それは授業が悪いわけではなくて「譜面を読みたい!!」という、本人の意思がなかったと思うので 読む練習をしなかっただけですね。と言っている、私もそうでしたけど :lol: さて、サックスを始めた方は、すでに「譜面を読みたい!!」という意思が芽生えてるのではないでし……
譜面の基礎知識

反復記号 3回のくり返し

ネットで検索して"サックス フイテマス。"に来られた方も多いと思いますが、 検索語句で、何故か「反復記号 3回」ってのが、よく見受けられるんです 8-O "反復記号" で諸々説明はしてはいたけど、意外と「3回のくり返し」の需要が多そうなので、記しておきますね。 多分、 1カッコ 2カッコ 3カッコ の進行ではなくて、単純に同じ所を繰り返す譜面表記を検索されているのでは と思います ;-) ◇記譜はいたって簡単で 「✕3 (掛ける 3)」 て書けばいいだけです……
メジャースケールを練習しよう!

メジャースケールの練習 その2

以前の記事 メジャースケールの練習 でも書きましたが、メジャースケールはスケール練習の基礎でもありますから、確実に習得してくださいね。 うちのサックス教室でも、現在メジャースケールと格闘している人が数人います。慣れて来たらレッスンの最初ウォーミングアップで、メジャースケールぐるっと回るやつをサラッッッとやるのですが、そこまでには#5.6.7個とか♭4.3個とかのハードルを越えないとだめですからね :-D ゆっくりでも、全調のメジャースケールを回れるようになったら、今度は調号を見て、瞬……
サックスを練習する

「サックスが上手くなる」とは 【1】

「サックスが上手くなりたいです」という人に、この質問を投げかけてみると、結構みんな「ばくぜんと上手くなりたい」って思ってる人が多いんですよね。 「サックスが上手い」の定義はなんでしょうか? 別の誰かのサックス演奏を聴いて時に「うぉ~~!!!!!すっっげーーー上手い!!!!」と叫びたくなるような演奏とは?