これください!

現在乗っているハーレーXL1200Sさん

1998年式のモデルですので、今年で丁度20歳・・故障もなくエンジンもまだまだ元気ですが、さすがにそろそろエンジン含めたオーバーホールを考えなきゃ・・と思っていました。

このモデルは”ハーレーの中では駿足なモデル”ではありますが(大型バイクとしては全然駿足ではございませんが ^^; )、キャブレター式・エンジンリジットマウントで、とにかく振動はすごいのです。まぁそれもこのモデルの楽しみの一つではありますが、遠出はめっちゃ疲れます・・タンクもチッコイのでマメに給油しないといけません(^^;

車検がもうすぐ切れるので、合わせてオーバーホールしようかと妻と相談していると「どうせお金かけるなら乗り替える??」とのお言葉ww  おっっっ、そ・・そうきましたか🤣

もちろんこのXL1200Sに愛着もありますが、確かにエンジンまでのオーバーホールやら、ベルトドライブ ベルト交換まですると、軽く車検+30万以上とんでいくわけで・・買い替えの選択もありかもね。とはいえ、乗り換えるにしてもHarleyは結構値が張ります・・・。

あまりの急展開で次買うならどのモデルが・・とかも考えもないまま、翌日ショールームに行ってみてみようという事になりました。妻(大型バイク免許持ちでもともとハーレー乗り)との共通認識で「バカデカいハーレーは億劫になって乗らなくなるのでは」ということで、店につくとソコソコの大きさまでのハーレー展示車を見て回りました。

すると、一台サイズ感も色もいい感じのが目に留まって、どうやら妻もそれが気になったようで、二人で代わるがわる跨ってみました。そのバイクの排気量は約1.600ccなのでXL1200S(スポーツスター)より車重+100kgのゴツいモデルですが、足つきも楽でとても良い感じです。

妻が、対応していただいた店長さんに
「これなかなかカッコよくて素敵ですね!!」
つぎに私に
「これで良いでしょ~? かっこいいし!!」

でまた店長さんに

「これください!」

えーーーーーーーーーーーーーーーっっっなんなんその決断力😅
私の買い物感覚ではその価格になると「あのぅ・・・じっくりじっくり諸々色々と多岐に渡って考えて、さらにさらに熟考したうえで、また後日連絡致します」となるんですけど・・

店長さんいわく
「女性が買われるときは、即決する方おおいですよ」だそうです。
男性の場合は、私とおなじようにその日は一旦帰って、後日の連絡が多いとの事。ただ、その考えている間に、そのバイクが売れてしまって・・・ということも間々あるらしく「即決するのは悪くないと思いますよ」との事でしたわ。

納車は少し先になりますが、とても楽しみです~

あ・・先日からの左耳が聞こえにくい とかは、ボチボチ良くなっているような感じですが、そんなときに何やっとんねんという突っ込みはご勘弁ください😅

サックス教室 フイテマス 藤本匡光 エアロフォン

 

 

お気軽にコメントをどうぞ!!