『あの曲』に手を出す日

今Youtube用に作っている曲・・・あまりにも有名すぎて敢えて『名曲シリーズ』では手を出さなかった曲なのですが、結局、先週急に思い立ってカラオケを作っとります。

この曲は、仕事というか、この曲のメロやらセクションのサックスを吹いて、トラックデータ納品というお仕事が、今まで何回あったことかww 実は、今月も一回ありましたけどね^^; それだけ多方面で需要の多い曲なんですよね。

一番最初にこの曲を打ち込みで作ったのは、たしか24.5年前・・・当時はマック(確かPower Mac 6200だったかな・・)使ってて、それにRolandのサウンドキャンバスSC-88をつないだだけの、いわゆるGM(ジェネラル・ミディ)環境で作りました。今思えばよくSC-88だけで作りましたよね。まあ、あの頃は巷の打ち込み音源はSC-88の音色で溢れていましたよね、SC-88内蔵のドラムセットの音が当時としては『イカシテテ』みんな使っていましたから。残念ながら、当時作ったMIDIデータは、マックを手放した際にどこかにバックアップ保存はしてたんでしょうけど、どこにも見当たりません・・フロッピーに保存してたのかもね^^;

まあ、データが有ったとしても結局は現在の環境での再現は意味がないのですけどね。ということで、今更ながらボチボチと打ち込みつつカラオケを作っています。ホーンセクションはAE-10を使ってトランペット・トロンボーン・バリサクを重ねて、それに生テナーサックスも重ねて~。そしたらホーンセクションの打ち込みを省ける分、作業はだいぶん楽になる予定・・。

少ししか出てこないけど、印象的な女性コーラスは、うちの会社の代表(歌もやっている)にお願いして録音してもらいますわw  『フゥ~』とか『ア~』のコーラスなら、ボイス音源での打ち込みでも、そこそこには誤魔化せますけど、歌詞があるコーラスは無理ですからね・・、ボカロで・・・とか、ややこしいな、てか、ボカロ持ってないし^^;

ただ、この曲はカラオケ作成~録画録音~ミックス~動画作成まで時間かかりそうですわ・・・
なにせ、この曲の演奏をユーチューブに上げている人、めちゃくちゃ多いですからね。私はいまさらの後発組ですし、最低限カラオケくらいはクオリティださないとね・・・と思っていたら、作り始めてからすでに1週間経過しとるし・・出来たら是非見てやってくださいませ。

あ・・なぜカラオケまで自分で作るのかよく聞かれるんですが、音楽を好きになったキッカケがYMOだったので、大昔(30年くらい前)にヤマハのオールインワンシンセV50でセコセコ『Rydeen』とか打ち込みして楽しんでいたからか、今でも基本的には打ち込み作業が好きなんだとは思います。あとはトラック作成から録音・ミックスまでの一連の作業を練習することと二次著作権クリアのためでした。なにより『仕事』やないので自分のペースで進められることもありますしね。ただ前にも書いたかもだけど、カラオケ出来上がる頃には数百回以上同じ曲をリピートしているので、やっとこさ録音する頃には譜面見なくても吹けるようにはなってますw まあ、意外とこの恐ろしいほどのヘビロテを経ているうちに、歌いまわしなどを色々と考える事ができているのも確かですかね。
歴代のヒット曲を歌詞の無いインストで演奏するには、一つ一つの音の密度というか質が重要ですので、色々策をめぐりながら作っています。なんてねw

って、だいたいどの曲か想像ついたでしょ?? ^^;

イントロクイズ!!!!!!!!!!  てかバレバレww

トップへ戻る
テキストのコピーはできません悪しからず・・
タイトルとURLをコピーしました