どのサックスで演奏するか?

同じ曲においてテナーサックスで演奏するか、はたまたアルトサックスかソプラノサックスか・・・と
迷うことがあると思います。
僕自身も明確な法則がある訳ではないのですが、曲調や楽曲のレンジなどで
だいたい決まってきます。

バックミュージシャンのソリストとして参加する場合は、メインボーカルが女性なのか
男性なのか、コーラスが居るか居ないか、など色々な条件で決めています。
実際にはアルトサックスかテナーサックスかソプラノサックスかリハーサルで試しつつ、
他のミュージシャンの意見も参考にする場合もよくあります。

アルトサックス、テナーサックス、ソプラノサックス とそれぞれに特異な表現力があるので、そこらへんも
加味すると大体決まってきます。

んでちょっと試しに同じメロディーをそれぞれのサックスで吹いてみます。

ご注意!!
とってつけて今作ったメロなので 曲の良し悪しは無視してください 笑
ミックスも適当なんで 音のバランス悪いのも許してくださいね 笑

アルトサックス
で演奏
テナーサックス
で演奏
ソプラノサックス
で演奏

 

どうです? 楽器によって、けっこう雰囲気かわりますよね。
アルトサックスとテナーサックス・ソプラノサックスでは譜面の調が違うので、装飾の
音使いも違ってきますし、使う音域も異なるので、歌い方も
変ってきます。
どれが好きかは別れるとは思いますが、ソプラノサックスでこのレンジは
ちょっと地味になってしまいますね。。

それぞれの楽器には得意な部分・表現があるので
是非ご自身でも研究してみてください。

持ち替えをする方は、色々自分でも試してみるといいですね。

サックス教室 フイテマス 藤本匡光

お気軽にコメントをどうぞ!!