差し歯でもサックスは演奏できますよ。

北海道の Kさんからの質問です。
border
「現在私は60歳になります、以前から憧れていましたテナーサックスを
初めたいと思っていますが、私の前歯上2本は差し歯なのです。
それでもサックスは吹けるでしょうか?」
border

答えからいうと大丈夫です。
実は、知り合いのプロ奏者に上2本差し歯の方がおられます。
まぁその方が歯を折った理由もサックスだったりします 笑
ステージでテナーサックスを構えたときに メタルのマウスピースが
前歯を直撃してしまい、数千人の前で血を流しながら 折れた前歯で
ステージを乗り切った という伝説になってます 笑

その方は現在も一線でプレーされていて 差し歯 で演奏されてますよ。
歯の事は詳しくないのですが、施術が現在も良好な状態で保たれているか?は
歯科医相談なさってください。

現在ではインプラントなどもあるようですので、予算によりますが
選択肢にはなっています。

また余談ですが、前歯の特に下の中央2本が尖っていたりすると
アンブッシャー時に痛みを伴う場合があるようです。
その場合は ボクシングでいれるような感じの「マウスピース」が管楽器用に
販売されています。
また「おゆまる」という100均にも売ってたりする樹脂、これはお湯で軟化するのですが
これを、下の歯にかぶせる形で成型して、自作歯カバーとして使う方法もあります。
あまりにも歯が刺さるような場合は検討してみるといいのではないでしょうか。

人によっては歯を削って平らにした という話も聞きますが。。。

サックス教室 フイテマス 藤本匡光

 

お気軽にコメントをどうぞ!!