20年ぶりの釣行

趣味は「釣り」と書いていた頃もあったんだけど、何だかんだで、もう20年近く行ってなかったんですが、良い機会があり行ってきました😁

良い機会 というのは、妻の仕事がらみでして、いま妻はなぜか「へら専科」という、ヘラブナ釣り業界では有名な雑誌で、へら釣り女子を増やそうという企画で、定期的にへら釣りに出かけ、コラムも書いたりしてます。

そんな妻は、へら専科の企画で初めてへら釣りにでかけて以来数回、取材の度に、へら業界では神様的な師匠の下指導を受け、めきめき上達しているようですが、最近自分一人ででどこまで出来るか試したいと思い始めたようで、へら経験ゼロの私を引き連れて、釣り場に出かけました。

私は、へら釣りに興味を持ったことがなかったので知らなかったのですが、意外とへら釣りができる「管理釣り場」というのが、都内にも10か所以上有るんです。

今回は、うちから30分ほどで行ける、弁天フィッシングセンターというところに行ってきました。閑静な住宅街の中にあるんですよ。

当日の私のへら師匠は妻ですので、釣り場での作法というか、決まり事などを教えてもらって、ついでに道具も用意してもらって、仕掛けもセッティングしてもらって 餌の調合も任せて・・・笑 結局全部やってもらいました😅

へら釣りにハマる方が多いのは、レベルに合わせて楽しみ方が有るそうで、私は初体験なので、とりあえず釣りやすいシカケ(タナの上の方にいるいるヘラさん狙い??)みたいな感じで作ってもらったので、すぐに釣ることができましたー

ウキを眺めつつ、ピクっピクッ どのタイミングで・・と考えると、奥が深いのが分かってきました。あと、餌の調合が奥が深く、底なし沼だそうです😬
釣りあげても、針が口にちゃんと入ってないと、ノーカウントらしいです 笑 スポーツの”芸術点”的な面もあるようです🤔
釣りあげたら、即リリースです。まあ、多分食べたとしても美味しくはないと思いますけどね😁

この釣り場は、最深部は4mらしいのですが、大物は深いところに潜んでるそうで、上級者の方は上層にいる、やたら餌を食いまくるへらさんを如何に避けて、仕掛けを最深部近辺に落とし込み、大物を釣りあげるか というような釣り方をするようです。それには餌の粘度や溶け方や種類やら配合、時間帯、場所、深さ・・・・と研究しなければならないそうで、日夜研究に没頭しているそうです。んで、管理釣り場から”野釣り”と言う、自然の池や沼などでヘラを狙えるレベル?みたいな、だからこそ、へら釣りにハマる方が多いんでしょうね。※あくまでも素人考えなので、もっと別の奥深さが有るはずですが。

 

へら釣りは、意外とポーーっとできる時間は無くて、絶えず餌をコネコネしたり、アタリに反応できるよう臨戦態勢で、すぐに餌をとられてしまうので、引き揚げて餌付けして、また落とし込んで・・と結構忙しい。、ポーーーーっとゆっくり釣りをしたい人には向かないかもですが、個人的には定期的にへら釣りに行ってみたいと思いました~。やっぱり釣れた時の竿に伝わる引きは強烈で楽しかったです。
まぁ、現状私一人ではセッティングもなにも出来ないですけどね😅

サックス教室 フイテマス 藤本匡光

 

 

 

 

 

このクソ暑い季節に、股の間に火鉢挟んで走る感じ

ここんとこ、乗る時間あまり作れなくて、駐車場の置物となってましたが、先日少し走ってきました 😛
気持ちは若いのですがねぇ・・
ほら、やっぱり 年のせいだと思いますが 夜、あてもなく走りに行く とか無くなりまして
雨ふりそうだし止めとこ やら
暑いから(寒いから)やめとこ とか
しまいには、走ると疲れるしやめとこ とか 笑

たしかにこの時期になると、表題にもあるように空冷エンジンのハーレーは、股の間に火鉢挟んで走る感じ の熱気で、渋滞にハマろうもんなら、そら まあ・・地獄です。
オーバーヒート対策に自作で取り付けた、クーリングファンは効果絶大で、オーバーヒートの心配はなくなったけど、そのファンの風がエンジンの間を抜けてくると、熱風となり、右足がめっちゃ熱くなるのです・・
んで、のってる本人がオーバーヒート気味になるという・・トレードオフな状態です 😆

しかし、8月は休みとって遠出するぞ!! と今は思っています・・今はね・・ 😆

サックス教室 フイテマス 藤本匡光

 

 

いつものとこにいつもの蕎麦をいただきに

車検以来時間と天候に恵まれず、ほとんど乗れなかったので、またいつものところに出かけてきました。

1200s

ほんと・・取り合えずバイクで出かけるときは、秩父方面の道の駅「芦ヶ久保」の舞茸蕎麦を食べに行ってます :lol: 定期的に食べたくなるわけです。

「ここの蕎麦は美味しい」と連れて行っていただいた老舗のお蕎麦屋さんの蕎麦より、自分には口に合うのです 😆
IMG_5895
いつもの舞茸天蕎麦を頂きました、やっぱし美味しいわ~
秋晴れのいい天気だったので、気持ちよかったですが既にバイクだと寒い季節になりました 🙄
IMG_5896 IMG_5897

都内からですと下道で2.5時間位ですかね。平日は空いてますが土日はめっちゃ混んでます。

帰りは関越花園~練馬まで高速で帰ってきました、まあそれでも芦ヶ久保から花園インターまで結構かかるので、2時間くらいなんですけどね。
バイクに乗る人は299号線がおすすめです、信号が40キロ近く無い国道で、軽いカーブがそこそこあり、流すには最適だと思います 😉  隠れてネズミ捕りやっていますので、とばしたらあきません。また、山梨方面に抜けるダンプやら途中の採石場の大型トラックも多いので、すぐに追い付いてのんびり走ることになりますけどね。
サックス教室 フイテマス 藤本匡光

 

 

なんとなく遠出

月曜日 久々にバイクで遠出してみましたが、気温は33度という過酷な日
バイクにとっていい季節って、年間通して数か月だけなのです。
特にハーレーは空冷エンジンということもあり、停車時にエンジンの熱が上がってきて
人によっては、足の内側をやけどしてしまうんですよね。。

IMG_5444

まあ、気温が高いということは、前回自作取り付けした、強制クーリングファンの効果を試すにはもってこいな日でしたけどね。

とりあえず秩父方面に向かってみることにしました。
途中、正丸トンネル(全長1,918m)が工事により全区間片側交互通行になってて、トンネル前で10分以上も停車待ちしなくてはならず、わたしがオーバーヒートしそうでした。

ファンを回していると、油温も極端に上昇することもなく、効果絶大でしたが、エンジンの間を抜けてくる熱風で、右脚ふくらはぎがやけどしそうでしたわ 😯
ジーパンだときつい・・でも革パンとか履いて、ハーレーに乗るのが、個人的には好きじゃないので 笑
なんか対策を考えないとだめですな・・まあ、そういう熱対策用のオーバーパンツも販売されてはいますけど、コスプレみたいになっても嫌だし :lol: 耐えるか・・。

で、いつものパターンで、道の駅「芦ヶ久保」で、舞茸天ぷらそばを食べました
ほんと、ここの蕎麦と舞茸天は美味です!!
IMG_5489

帰りは下道で帰る体力がなくて、ゲリラ豪雨の中、関越道で帰ってきました 😆

 

ハーレーエンジン強制冷却ファンを自作

梅雨にはいりましたけど、いまいち雨ふらないですね

今年は猛暑という予測ですね・・去年も暑かったけど、今年は例年より早く自宅のクーラーフル稼働です 😆

さて、Harleyも夏は厳しい・・・空冷エンジンなので、基本走ってないと冷えないのです。
駐車場からでて、すぐ環状8号・・・大渋滞にはまることもしばしば・・。
いきなりオーバーヒートの心配をする羽目になることも・・。

昔乗っていたクラシックMINI号でもそうだったんですが

__hr_DSCN5792

もともと日本の夏には厳しいつくりで、涼しいイギリスの車でしたので、クーラーは基本ついてなくて、エンジンの冷却性能は日本向け(大渋滞対応)ではないわけです。
そこで、日本でのクラシックミニでは、多くの方が強制冷却ファンスイッチというのを取り付けて、運転席でスイッチを押して、ラジエターに強制的に風を送る装備をつけていました。
ほんと、夏場は走り出しからスイッチはONのままでしたね、おかげでオーバーヒート経験はなかったですが、切り忘れてバッテリーあげた事は一度ありました 笑

 

そこで、空冷エンジンのHarleyにも、MINIみたいに強制クーリングファンを付けようかなぁと考えたのですが(まあ・・見た目は・・ですが)ネットで調べてみると、その手のものが多少ありましたけど、6万円とかします・・・たかだかファンを取り付けるだけのものに、ボッタくり感満載 👿

よし・・・作ろう!! 笑
MINIの時もそうでしたけど、なかったら作る です。
作る過程はさておき、アマゾンで部品全て調達できました 😆  全部で6,000円くらいですかね。
fan
まだ、車体には取り付けてないので、効果の程は不明ですが・・・
また取り付けたら、報告します~

って・・だれも報告待っとらんか  😆

結果

 

 

made in JAPAN

またバイクネタですけど 😆

前回新調したシートは、自分的にはとてもGoodでした!!
よかった よかった 😆
IMG_5202

しかし、タンデム側のシートは薄いらしく、妻にはイマイチ不評です 😯
仕方ないので、またタンデム側につけるクッションを別途購入予定です・・。

ゴールデンウィーク後半に、妻と私、二人ともが休みの日が有るので、鎌倉方面に出かける計画をたてているのですが、発表されたゴールデンウィーク天気予報だと、丁度その日あたりに雨が降りそうだと言ってまして・・・
これは・・さすがに電車でいくしかないか・・と妻に言うと
「少しくらい濡れてもいいじゃないの、カッパあるし」だって・・・ 😆

わたしは、昔からバイクが好きで、25年間、ずっとなんだかしかのバイクを乗り継いで来てるので
少々の雨でも、真冬の寒さでも、気にせず乗るタイプなんですけど、
普通、女の人は、たとえばクソ寒い冬とか、雨が降りそうだと
「バイクやめて、車か電車にしようよ」 👿 といいますよね・・・てか、まあ、ごくごく正論なんですけど 笑
今回は、わたしの方から、雨が降りそうだったら電車にしてもらうようお願いしました 😯

予報は予報なので、お天気もちそうならバイクで行きますので
その時用に、こんなん買ってみました 😉
coolrobo

バイク用インカムです。

バイクの難点の一つに、ヘルメットしてるとタンデムしてる人間とか、連れだってる別のバイクの人と会話できないですから、機器同士をBluetooth接続して、会話したり音楽聞いたり、電話に出たり・・と色々できるようにする便利なものです。

以前も、同じような機能のを買ったことがあったんですが
中●製の廉価品に手を出してしまい、痛い目にあいましたので
今回は、少々高くても日本製にしました 😆

ヘルメットの中に、ステレオスピーカーとマイクを仕込んで、使ってみたところ、とても満足のゆく使用感です!! 家の中、夫婦でそれぞれヘルメットかぶって「奥の部屋いってみー」とか言うて、会話したりしてみました 笑

なんとか天気もつといいんだけどなぁ 😐
ハーレー XL1200S

サックス教室 フイテマス 藤本匡光