譜面の基礎知識

譜面の基礎知識

「譜面は読めたほうが幸せ!!」でしょ? その⑥

さて、今回はすこし難しいですが、是非挑戦してみてください ;-) 今回題材として取り上げるのは、クラシックの有名曲 ラヴェル 「ボレロ」 です。 この曲には中間部でテナーサックスとソプラノサックスのソロが入りますが、サックスの吹く短調の主題のリズムを把握してみましょう。 今回はリズム譜を書くというよりは、音を聞きながら譜面を見て、「こう表記するんだ」としっかり譜面をロストしないように目で追ってください。 僕も昔、譜面を読む練習を始めたころに、このボレロの譜面を何回も見ながら、……
譜面の基礎知識

「譜面は読めたほうが幸せ!!」でしょ? その⑤

さて、今回は実際の曲のリズムを書いて読んでみましょう。 題材は、わりとみんな知っているであろう「コナン」でやってみましょうかね。 出だしのAメロをリズム譜にしてみましょう。0:14~0:30 の範囲になります。 出来れば一度、自分でリズム譜を書いてみてください。 リズム譜はドとかレとか音の高さは書かなくていいので、出だしの 「 タタ|ターン|ターーン| 」 を譜面にしてみるわけです。 ※ " | " は拍を区切っています。 ↓  |  |  譜面を読むため……
譜面の基礎知識

「譜面は読めたほうが幸せ!!」でしょ? その④

さて、今回はタイを交えた基礎を練習してみましょう。 今までのところが出来た人でも、タイが入ってくると急にできなくなるってことはよくあります。 基本的に「一拍づつ処理していく」感覚を大事にして練習してみてください。 題材とする基本形は、前回やったこれにします これの各部分にタイ挿入していきますよ、この基本形を |タンタン|タンタン| タ ン | タ ン| と、一拍づつに当てはめるようにして体に入れてから以下練習を進めてみてください ;-) ① ……
譜面の基礎知識

「譜面は読めたほうが幸せ!!」でしょ? その③

今回は その①で覚えたリズムを複合的に練習しましょう ;-) 後半は難易度高いですけど、メゲズに頑張ってくださいね。 できれば 拍子を左足かかとで踏みながら、譜面のリズムは手拍子とか、箸でお茶碗叩くとか で練習してみてください :lol:  最初は足の拍子が、手の譜面リズムに影響されて大変なことになると思いますが・・・ 8-O 一拍に対して、その①で練習したそれぞれのリズムを当てはめている感覚を、各拍毎に強く意識してください。 また、慣れて来たら、1拍分でも良いので「先読み」……
譜面の基礎知識

「譜面は読めたほうが幸せ!!」でしょ? その②

前回の 「譜面は読めたほうが幸せ!!」でしょ? その① が出来てから この章を進めてくださいね ;-) さて、今回は休符が混じるパターンをやっておきましょう。 これは「タン タタ」 でしたけど、これの「タン」の部分を休符にしたのが  となります。 「タン タタ」 の 「タン」 がお休みになるので「うん タタ」と読んでください。 このように「休符を読むこと」は非常に重要です。 同じように  「タッッカ」 の最初の付点八分音符を休符にすると  「……
譜面の基礎知識

「譜面は読めたほうが幸せ!!」でしょ? その①

僕もサックスレッスンのFAQでは 「譜面は読めなくても大丈夫です!!」と書いてますけど、サックスを始めた当初は譜面は読めなくて当たり前ですからね ;-) 残念ながら、中学までの音楽の授業では、譜面を読めるようになりません。 それは授業が悪いわけではなくて「譜面を読みたい!!」という、本人の意思がなかったと思うので 読む練習をしなかっただけですね。と言っている、私もそうでしたけど :lol: さて、サックスを始めた方は、すでに「譜面を読みたい!!」という意思が芽生えてるのではないでし……
譜面の基礎知識

反復記号 3回のくり返し

ネットで検索して"サックス フイテマス。"に来られた方も多いと思いますが、 検索語句で、何故か「反復記号 3回」ってのが、よく見受けられるんです 8-O "反復記号" で諸々説明はしてはいたけど、意外と「3回のくり返し」の需要が多そうなので、記しておきますね。 多分、 1カッコ 2カッコ 3カッコ の進行ではなくて、単純に同じ所を繰り返す譜面表記を検索されているのでは と思います ;-) ◇記譜はいたって簡単で 「✕3 (掛ける 3)」 て書けばいいだけです……
譜面の基礎知識

反復記号

反復記号は、 譜面において、同じ所を繰り返す場合に使われる記号です。 中学の音楽の授業で習っているとは思いますが、いかんせん 僕も中学の音楽の授業はフメジメに受けていたので、楽器に係わるまでは わかっていませんでした。