YAMAHA 82z alto 選定

Kさんに頼まれていたYAMAHA 82z alto(モデルチェンジ後) の選定をしてまいました。

以下個人的感想ですが、まずタンポのレゾネータがメタルに変更されましたので、前モデルよりも反応は良くなっていると思うのですが、正直そこまでの変化は個人的には感じません(^^; モデルチェンジ後何度も吹いてはいるのですが、本日もやはり旧モデルとの差異はそれほどないような、旧モデルも元々反応良かったですからね 😛

ただ、モデルチェンジでのデフォルトネックの変更は結構大きいと感じます。
モデルチェンジ後はV1ネックがデフォルトになりましたけど、このネックは個人的には好きな鳴り方をしてくれます。わりと太目の音がなるわりに抵抗が少ないので、上から下まで楽に吹ける感じです。
旧モデルのC1ネックも好きですけどね。

今回は楽器店に4本用意していただいて、それぞれ吹き比べましたが印象としては個体差が大きかったです。もちろん全てサックス本体としてレベルの高い次元での違いではありますが、ぱっと吹いた時の印象や音域による息の入りがそれぞれ違いました。
ネックの個体差もあるので、色々と組み合わせを変えてみましたけどね。
音程はとりやすい楽器ですので、扱いやすい楽器というのは旧モデルから変わりませんけど、フラジオ領域はモデルチェンジ後の方が伸びのいい音がする印象です。

総合的に見て”素直な楽器”という感じですね、「わたし!奏者色に染まります!」みたいな 😳
昨今はよくも悪くも味付けされた楽器が多い中で、この感じはありだと思います。
旧モデルと吹き比べてみるのもいいかもしれませんね、好みが分かれるところではありますが。

写真を撮り忘れたので、文章だけでした(^^;

 

サックス教室 フイテマス 藤本匡光

 

ヤナギサワ アルトサックスA-WO10 選定してきました。

北海道からご依頼いただきました、アルトサックスの選定にいってきました。
ご希望いただいたのは ヤナギサワA-WO10

このモデルは都内でも品薄で、なかなか手に入らないので、入荷時期が未定の店も多いのですが
今回はタイミングが良かったようで、お世話になっているお店に尽力頂いて数日で手配いただきました。

63_360x585

 

 

 

ヤナギサワ管楽器

http://www.yanagisawasax.co.jp/saxophones/view/33

 

 

 

 

今回選定させて頂いて、やはりこのモデルはとても完成度が高い!!
実売価格は30万円台前半なので、YAMAHA 82Zあたりの競合となりますが、82Zとの印象の違いは
適度な抵抗感をコントロールしやすいといいますか、出したい音色に応じてアンブッシャでのコントロールがスムースに行える感じです ※何を言うとんねん!! という突っ込みはご容赦ください 笑
あと、個人的にフィンガリングがメチャクチャやり易くて、バネ圧が丁度いいのか、キーが指に吸い付いてきてくれる感覚でした。練習が楽しくなるモデルですねぇ。
特に、今日選定した一本は、自分が欲しくなりました・・・そこは我慢しました 笑

先日はセルマーも選定させて頂いたのですが、このモデルはセルマーの方向性とはすこし違うといえば違うのですが
日本人の手の大きさなどによりマッチしたモデルで、個人的にはとてもお勧めです。

ほんと、予算価格帯で82Zを買おうと思っている方も、一度ヤナギサワA-WO10吹いてみて、自身の好みで考えてみるといいですね 😛

サックス教室 フイテマス 藤本匡光

 

サックスを買うなら

楽器選びに関しては、まず自分の予算を明確に決めてください。

それと今一度サックスを本気でやりたいかどうか自分に問いただしてください・・・。安い買い物ではないですからね。

サックスという楽器は、他の楽器に比べてプロユースのものであっても30万円前後で手に入ります。しかし30万て・・・・そー簡単に出せる金額でもないでしょう。

入門用といっていいのかわからないですが、10~15万円前後で探すのが妥当なところです・・・。

サックスの大手メーカーにはセルマー・柳沢・ヤマハなどがあります。ヤマハ・柳沢は価格帯のバリエーションも多く、なかなかお手ごろです。

さて本題です。初心者の方が自分一人で楽器を買うのはやめましょうー。
もちろん楽器吹けないですから、必ず楽器を吹ける人についてってもらって、選定して もらってください。

あと店選びも重要なポイントです。自分の欲しいメーカーのモデルが
最低でも何本か在庫がある、もしくは選定日に用意のできる楽器店が好ましいですね。
管楽器には俗に言う「あたり」「はずれ」があります。「こいつ音痴やなー」とか「鼻詰まってる」反抗的なやつ」・・・・などなど。ネックの部分を替えるだけで凄く良くなるのとかを見分けていちばん「いい子」をつれて帰ってください。

選定は非常に重要ですから、あなたの身近にいるサックスの人にお願いしましょう。

サックス教室 藤本匡光

サックス選定承ります!!

東京にお住まいでない方でも、私が責任を持って楽器選定し
楽器店より直接発送が可能です。

face_icon今後、安心してサックスを吹けるように、サックス選定を是非ご利用ください 😉

教室 区切り線
選定料金

一律 18,000円(税込)
選定手順
1 まずは予算をお決めください、メーカーと機種が決まっている
場合は提携店舗と価格を相談できますのでお伝えください。

2 選定料金をお振込み頂き、確認後選定日を決定いたします。
※選定1回目でいい楽器がなかった場合は再度入荷次第選定
いたしますので、多少お時間をいただく場合があります。
また人気機種・希少機種は在庫状況によりお時間をいただく
場合がございます。

3 選定が終わりましたら楽器店より支払い方法などのご連絡が直接ありますので
カード払い・振込みなどご選択ください。
楽器店への入金確認後2日ほどでお手元に楽器がとどきますー。
詳しくは私の方に連絡ください。

■選定に同行頂くことも可能ですので、その際は日程の調整をお互いいたしましょう!!

お問い合わせはこちらから
//sax-players.net/offer/

教室 区切り線

サックス教室 フイテマス 藤本匡光

 

ビンテージサックスの購入

大阪府 Jさんからの質問です。
border
「はじめまして、サックスを3年ほど吹いてる初心者です。
いままでヤマハの廉価モデルの中古を使っていたのですが
今度楽器を買おうと思っています。
ビンテージの楽器が欲しいと思っているのですが、買うときに
気をつける事を教えてください。」
border
ビンテージというとすでに生産から50年近く経過している楽器ですから
やはりコンディションがいいものが少なくなっている というのが現状です。

都内ショップでもビンテージが販売されていますが、ほんとにいいものの
玉数は少なくなってきていますね・・

セルマー 特にアメセルは現行品の価格高騰に伴って100万円近くで
取引されていますが、本当にその価格で納得のいく楽器なのか とにかく試奏を
くりかえしてください。
いわいる「ニコイチ」や「サンコイチ」のアメセルも販売されているので・・・・・
出来ればビンテージを吹いている人か、プロ奏者に選定を頼んでください。

100万円ともなると、現行のプロユースの楽器も2.3本買える価格ですからね。
やはり販売店との信頼関係とメンテナンス技術による所が大きいと思います。

足しげくお店に通って、とにかく店の人もしくはリペアマンの方と仲良くなると
いいですね。お店の販売の姿勢から その店の楽器の信頼度などが分かると
思います。いい楽器とめぐり合えるといいですね。

ちょっと話はズレるかもしれないですが、僕はクラシックのイギリス車に
乗っています。
古い車ですから日常のメンテナンスには非常に気を使わなくてはなりません。
すこし乗らないとなんだかエンジンの調子がイマイチになっちゃったり、オイル交換も
3000k毎と日本車の数倍のペースで高価なオイル交換が必要です。
こまかな部品交換は日常茶飯事です、したがって維持費も現行の日本車よりも
格段にかかります。
それでも乗るのは何故か?
性能・乗り心地は現行の日本車には到底敵うものではないのですが、運転の楽しさを
十分に感じられる車だからです。

なんだかビンテージのサックスに共通する感覚だと 僕は思いますね。

■お店選び
■アフターサービス
■適正価格
■買うと決めるときは、清水の舞台から飛び降りる 笑

サックス教室 フイテマス 藤本匡光

サックスの選定

新品や中古の楽器を買う場合は必ず選定作業を行いましょう。選定とは音質・ピッチ・バランスなど様々な観点から状態のいい楽器を選ぶ作業です。

楽器の工作精度の高いヤマハ・ヤナギサワなどの同じモデルでも選定作業が必要になってきます。折角買う楽器ですから購入時の状態の一番いいものを手にしてください。

では実際に選定はどのように行えばいいのでしょうか?
まず貴方が初心者・初級者の場合は、ある程度以上楽器経験のある方にお願いしてください。出来ればプロの奏者で選定経験の豊富な人にお願いするのがいいと思います。プロにお願いする場合は選定料がかかります。

楽器選定の流れ(人に選定をお願いする場合。)

● まずはどのメーカーのどのモデルがいいか検討して、決定したら楽器店に在庫を確認する。選定には複数本在庫があるのが望ましい。しかし人気モデルの場合は難しい場合もあるので、過去に同じモデルを選定した経験のある人にお願いする必要がある。選定者がプロの場合はその方がよく使う楽器店にお願いすることになるので、任せてしまっても大丈夫でしょう。

● 選定時はできるだけ残響ののこらない場所で行う。楽器店に防音室・選定用の部屋がある場合も多いので確認してみる。

● 選定を別の方にお願いした場合でも、貴方自身サックス経験者の場合は自分でも必ず吹いてみてください。できれば自分の今使っている楽器があるならもって行くことをお勧めします。

● 選定者にお願いできるようならば、同じフレーズなどを楽器ごとに吹いてもらうと、音質・鳴り等の違いが聞き取れるはずです。選定者が楽器を決定した場合には是非とも自分の楽器と吹き比べて今持っている楽器との差を実感してください。もしこのときに少しでも違和感があるようなら、選定者に相談し別のメーカーや別のモデルなども視野にいれるといいでしょう。

 

楽器選定の流れ(貴方が中級者以上で自分で選定をする場合)

● まずはどのメーカーのどのモデルがいいか検討して、決定したら楽器店に在庫を確認する。選定には複数本在庫があるのが望ましい。

● 選定時はできるだけ残響ののこらない場所で行う。楽器店に防音室・選定用の部屋がある場合も多いので確認してみる。

● まずは自分の楽器を持っていき、ある程度リードが馴染むまで吹く。また出来るだけ2.3日前からリードなどセッティングを変えないようにし、使えるリードは数枚用意しておく。新品の楽器はネックのコルク部分が硬いのでコルクグリスは必携。楽器の取り扱いは自身のものより慎重にね!!
さて実際に自分で選定する場合は色々な方法があります。まずはファーストインプレッション!!それぞれ選定する楽器を吹き比べてください。

楽器のメーカー・モデルによって多少鳴りのポイントが違ってきます、ここを感じるまでその楽器本来の実力はわからないので、多少吹き込む必要があります。またメタルのマウスピースでバリッっと吹くタイプの人は、モデルによってはオーバーブロー気味になってしまいます。オーバーブローするとその楽器本来の良さは分からなくなってしまいますので、最初は余り息を入れすぎないようにしましょう。そして自分のセッティングでのその楽器の限界点を把握してくださいね。
いい音 とは決してオーバーブローさせてはいけませんからね。

ではファーストインプレッションで良いものが見つかったら、細かい部分での検証にはいります。まずは音程のバラつきが許容範囲なてかどうか調べます。ですからチューナーを持っていく事をお勧めします。サックスという楽器自体はもともとそれほど音程のいい楽器ではないですが、口で調整することで音楽的に問題ない範囲に収めることができます。その収めることができる範囲が許容範囲ということになります。まずはいつも通りチューニングしてみて、各音をメーターで測ってみてください。

だいたい±15セントの範囲内だと口で調整できますので大丈夫です。細かく言うと マイナス方向ではできたら-10セント以内 +方向ですと15~20セントまでなら大丈夫です。ヤマハ・ヤナギサワですと殆どどのモデルでも高精度で音程は問題ないでしょう。セルマーなどは結構音程の悪いものもあります。

もし同行者してくれるサックス吹きがいたら聞いてもらうといいですね。自分で吹いた時に聞こえてる音は骨伝導の振動も含めて聞いてますから、なかなか人に聞こえてる音色ってわからないですからね。あとはMDなど録音して聞いてみるという人もいますね。
ppp ~ ff までムラ無くクレシェンドできるか? またその逆は?
pppで全ての音域が響くか? また音質ムラはないか?
壁などに向かってベルから出た音を反射させてよく聞いて下さいね。
キーのレスポンスなども重要ですね、メーカー品はまず大丈夫ですけどね。

音痴じゃないか?・吹奏感は好みか?・音域によるバラつきがないか? 等クリア出来たらOKでしょね。もし音が下の方だけ出にくい・・等は楽器店に言って調整してもらってください。新品の場合は特に調整が良いわけではないので、おかしいところは店に伝えて調整してもらってください。

文章だと分かりにくいかもしれなかったですね・・、また現場で色々と臨機応変に試すこともおおいので、なかなか説明が難しいのですね。選定は出来るだけプロの方にお願いするほうがいい楽器選びができると思います。なによりプロの奏者に選んでもらうと、安心感も買えますからね。

サックス教室 藤本匡光

 

ネット通販

今やpcの前に座れば何でも買える時代になりましたねー 日用品~車や家まで買えます。
ネットでのサックス通信販売も沢山のお店で行われています。
まず大前提としてはネットで試奏なしでの購入は避けたほうがいいです。

どんなに信頼の於ける楽器店でも、結局は貴方と楽器の相性ということになってきますから、よほど手に入りにくい楽器で無い限りは直接お店で買うのがいいですね。

引越しをするときに値段だけで物件を決めないのと同じですかね、やっぱし長い付き合いになるから内見にいくでしょ?

セルマーだから安心とかそういうものでもないですし。基本的に試奏しないで買う場合は覚悟の上で買うことですね。かった後に近くの管楽器店にリペアを出すならその金額を考えてもお買い得なら賭けにでてもいいかもしれないですが。。。

追記 15/9/1
最近ネット販売やオークションでセルマーの偽物が出回っています
安い買い物ではないので、信頼のおける楽器店で買いましょう。

サックス教室 藤本匡光