よく目にするサックスの種類

普段よく見るサックスは上記4種類だと思います。

楽器が大きくなるにつれて、受持つ(音域)は低くなっていきます。

の大きさも、楽器の大きさに比例しています。

特殊管としては、バリトンサックスよりも更に大きいバスサックス
バスサックスよりも更に大きいコントラバスサックス

サックスよりも更に小さなサックス
ソプラニーノサックス更に小さなソプリロ というものがあります。

Related Posts

トップへ戻る
テキストのコピーはできません悪しからず・・
タイトルとURLをコピーしました