サックス タンポ

サックスのタンポ交換 by 自分

おところ不明 Eさんからのご質問です。
教室 区切り線
私の住んでいる地域には近くにサックスのお店がなくて、タンポ交換を自分でやってみようと思いますが出来るでしょうか?
教室 区切り線
face_iconこれは、サックス奏者なら一度は考えた事ありますよね、僕もその一人ですが 😆
正直なところ、自分でのタンポ交換はお勧めしません・・ 🙄  「リペアマン」という専門職があるということは、やはり技術の訓練が必要です。交換するタンポの部位によっては、サックス本体からそのキーを取り外すだけで大仕事、さらに交換して元通りに戻してから、タンポの位置を微妙に調整し馴染ませたり・・付随作業も沢山でてきますからね。

それでもやってみたい!! というチャレンジ精神がおありなら、やってみてもいいとは思いますけど 😯
教室 区切り線
サックス タンポ
※写真は先日交換したヤマハのタンポです。

タンポはネットでも販売されていますが、国内販売はバラ売りしてないことがほとんどです。サイズもお使いのサックスの機種によってかわってきますので注意が必要です。
ちなみにセルマーアルトのタンポセットですと、ネット販売での純正品は20,000円以上します。
安くあげたいならば、海外のサイトですと、バラ売りしているところや、互換品パッドセットが20$位からあります。安いセットだと10$とかね。
別途送料はEMSで1,500円ほどかかりますけど 🙁
また、ビンテージサックスでは、オリジナルタンポはまず手に入りませんから、代用品を探すことになります。

教室 区切り線
サックス タンポ
次に、タンポをキーに取り付ける「接着剤」は、ラック(シュラック)という熱軟化性の接着樹脂を使います。
※この取り外したタンポ裏側の写真で茶色く映っているのが、シュラックです。
シュラックを使うことで、再度タンポ交換の際に熱を加えてやると、シュラックが解けてタンポがとりやすくなります。間違ってもボンドG4とかつかっちゃだめですよ。
シュラックもネット通販で手には入りますが、日本国内で販売されているのはあまり見かけませんね・・。

取り付けにはトーチ(バーナー)もしくはヒートガンも必要になりますし・・、さらに別途工具も必要になります。
なんだかんだ買うと、店に出したほうが安くはなっちゃいます 😯

個人輸入となりますが、こういう便利なキットも海外では95$で販売されてもいますけどね↓
http://musicmedic.com/products/repair-kits/musicmedic-com-saxophone-repair-kit.html

教室 区切り線
とまあ・・・個人的には、やりだしたら没頭して楽しそうではありますが・・・自分でタンポ交換をしてみたものの、息もれしてしまっては元の木阿弥ですから 8-O  もしやるなら、左手パームキーとか簡単に取り外し・取り付けのできるとこだけやってみるとか・・・くれぐれも慎重に検討してみてください 🙄

サックス教室 フイテマス 藤本匡光

 

お気軽にコメントをどうぞ!!