むせび泣き奏法を真似ようとしてみたけど…

先日記事にした昭和の3大ムード奏者の一人・故 松浦ヤスノブさんのムセビ泣きを真似てみようとしてみましたが・・・・めちゃくちゃムズイ…てか、真似できん…わしが泣きたくなったわ笑


夜霧よ の冒頭フレーズらしき適当ですが……いまの私やとこんなもんです…
もありますけど’超絶サブトーン’てムズいですね汗

余談ですが、はSM-58で簡便にしましたけど、今更ながら低価格帯とはいえ定番のSM-58は結構いい音で録れますね!!


修行がたりませんわな、現代奏法と違うこういう松浦ヤスノブのムセビ泣き奏法も習得したいですけど、ほんとムズイですわ、鍛錬したいとおもいます。

サックスの奏法も時代によって変化し続けていますけど、こういう昭和的で古そうに聞こえる奏法でも、人の心に訴えかける度合いは今も昔も全く変わらないですよね。まさに「温故知新」です。

Related Posts

トップへ戻る
テキストのコピーはできません悪しからず・・
タイトルとURLをコピーしました