体験レッスンでのよくある風景

昨日はブログ経由で予約貰ってた方の体験レッスンをしました。

体験レッスンではその方の姿勢・呼吸・アンブッシャーなどを見るのは勿論ですが、
いつもやることに セッティングの診断 が一番重要 だと思っています。

とくに初心者~初級者の方の場合は、自分の責任で演奏がよくない。。。と
思いがちですが、8割はセッティングの変更で問題は解決される方向に向くと
いっても過言ではないんですよね。

まず楽器を貸してもらって、現状のチェックをするのですが、メーカー品での
場合は調整出来・不出来くらいで大きな問題は無い場合がおおいです。

問題はマウスピース・リガチャー・リードのセッティングなんです。
もちろんこの部分は歴の浅い場合は判断ができないと思います。
事務所には色々なリガチャーとマウスピースを揃えているのですが、体験者の
マウスピースに合ったリード・リガチャーを僕がセットアップします。
するとどうでしょう・・・殆どの方がいきなり 上手く なります。

裏を返すと、もしかして今陥っている問題はセッティングをー見直すことで
すぐに解決できるかもしれないということですね。

楽器・セッティングが万全になったら 残すは貴方自身ですから、あとは
練習あるのみ です 😆
問題は消去法で回避していきましょう。

初心者~初級者の方は近くに居る上級者に一度楽器ごと渡して
助言をもらうとなにか方向性が見えるかもしれないですよ!!

サックス教室 フイテマス 藤本匡光

「体験レッスンでのよくある風景」への2件のフィードバック

  1. マウスピース・リガチャー・リードの組み合わせは何が良いのか?って素人には難しい問題ですね~。オススメの組み合わせってありますか?(できれば初級・中級・上級のレベル別で・・・)

  2. 書き込みありがとうございますー
    さてさて楽器はアルトですが テナーですが ソプラノですか?
    よかったら教えてください。
     一概に 何 っていうのは無いのですが、使っているマウスピースを教えてもらえると
    ある程度ならセッティングのよさそうなの返信しますよー

お気軽にコメントをどうぞ!!