「ルビーの指環」 寺尾 聰


録音方法の質問が来てたので今回の録り方書いておきます。
主メロのテナー 映像録画時に同時録音してまず一本
テナーダブリング(重ね用)に一本
ソプラノ 主メロハモリ 一本
ソプラノオクターブ重ね 一本 の計4本を録音
テナーのダブリングと主メロのミックスは基本的に曲にもよりますが
今回はダブリングテナーは極薄くリバーブ成分にのみ使用してます、
これですこしコーラス効果でます。
尚ダブリング用録るときは少しチューニング挿して、ピッチ高めに録ると
コーラス効果が大きくなります。
ハモリのソプラノは音量は好みですかね 笑
オクターブ上のソプラノメロも倍音程度やや大きめに聞こえるくらいに
してみました、これも好みです無くても気にならないくらいかもしれませんけど。
サックスだけだとこの曲はこんな感じです →  
マイクはご覧のAKGクリップコンデンサーマイク2本です。
据え置きのコンデンサーマイクも良いのですが気軽に録音するにはちょっと
面倒が多いので。
ピンマイク特有の振動ノイズは録音後イコライザーで250HZ以下全部切れば
ほぼなくなりますから、ミックス時点では気にならないと思います。
尚楽器種別によって切る周波数は変わってくるので、色々試してみてくださいね。
すこしくらい参考になりましたかね・・・ 汗

お気軽にコメントをどうぞ!!