【webサックス教室】◆◆ 練習編 ◆◆

サックスの良い音色を創る

サックス演奏のT.P.O

僕が20歳代前半の時、イカ天(「いかすバンド天国」という勝ち抜きバンド合戦といいますか、そんな番組でした。)をはじめとした、バンドブームがありました。 その中で、勝ち抜いた とあるバンドにはアルトサックス奏者がいました。僕よりも大分年上そうな方でしたが・・・
サックスの良い音色を創る

サックス奏者にしか分からない事

サックスには純正品(部品)から交換する事で、効果を上げるとうたわれる、細かなマイナーチェンジ部品が色々と開発、販売されていますよね。 マウスピースもそうですし、サムフック・サムレスト・リガチャー・ストラップ・タンポ・棒バネ・各種ネジ・メッキや塗装・通電処理・・・挙げていくときりがありません。
サックスを練習する

オルタネイト・フィンガリング

今日は、サックス特殊奏法の一つ【オルタネイト・フィンガリング】をやってみましょう。 今回は、運指は割と簡単なのに、カッコよく聞こえる飛び道具的オルタネイト・フィンガリングフレーズを練習してみましょう
サックスの良い音色を創る

サックス奏者自身の持つ音色

「楽器としての身体」ではないかと思っています。 「 好きなサックス奏者と同じ、マウスピース・リード・リガチャーにしたのに、あんな音でないやんかっっ :-( 」 こんな経験は皆さんもあると思います。 たとえば、貴方の憧れているサックス奏者が、目の前で演奏していて、その演奏で使っていた
サックスを練習する

サックスはどれくらいで上手くなりますか?

「サックスもすぐに上手くならない」のもわかりますよね。 でも、「すぐに」はむりでも、サックスを続けることで、必ず上達しますから サックスを練習することで、先週の自分より上達しますし、仮に停滞していたとしても 練習を続けることで、すこしづつ確実に上達します、その長い長い積み重ねです。
サックスを練習する

サックスの練習とモチベーション

「サックスの上達度合い」と「モチベーション」について考えてみたいと思います。 サックスに限ったことではないですが、モチベーションの維持は、非常に大切ですよね。 とはいえ、なかなかモチベーションのコントロールは難しい事でもあります。 サックスの練習を頑張っても、どうも結果が伴わないと、モチベーションはダダ下がり・・・
サックス・運指に関わること

Badinerie サックスの譜面作りました。

先日ソプラノサックスで吹いてみた動画 、Bachの「Badinerie」の譜面を用意しました。 ※譜面は原曲のまま(in C)で高さで書かれています
MASAX音源視聴コーナー

「Badinerie 」J.S. Bach ソプラノサックス

バッハの「Badinerie 」をソプラノサックスで吹いてみました。 この曲は高校生の時に、サックス4重奏で、アンサンブルをやってから好きで、今でもよく吹いてます。
サックス・アドリブの基礎

「4度圏」が生み出す模様

今回は4度圏上に「模様」を描いてみます。 サックスでジャズ理論を勉強したり、スケールやコードの構成音を視覚化できます。 描いてみると、この4度圏に、音楽の「小宇宙」を感じると思いますよ
サックス・運指に関わること

サックス運指 左手のポジション

サックスのホームポジションで、いまいちつかみにくい左手・・・ 斜め上からのアングルで撮影してみました。 高音の レ とか ミ とかの「パームキー」の押し方に 注目してもらえればと思います。
サックス・運指に関わること

サックスの運指 転ぶ・・・。

「今練習している曲で、テンポに指が追い付かない所があります、 何度も繰り返して練習するしかないでしょうか?」 サックスの運指において、指が転ぶ原因は色々とありますが、ざっくりと
サックスを練習する

「Just the Way You Are」アルトサックス ソロ

「Just the Way You Are」の 中間部のアルトサックスソロ部分のみ、譜面にしてみました。 自分で吹いたやつのコピー譜なので、ちょっとPhil Woods
サックスにまつわる症状

サックス演奏と口内炎

「口内炎が出来て痛い時に、サックスを吹きますか?」 口内炎に関しては、実はよく質問されたりします、みんな経験あるんでしょうね
サックスを練習する

サックス奏者 Phil Woods氏 プレイヤー活動を終える。

サックス奏者Phil Woods氏が9/6のコンサートを最後に、 演奏活動を終えたというニュースが報じられました。
サックス・アドリブの基礎

メロディック・マイナースケールとジャズ(メロディック)マイナースケール

レッスンで、マイナースケールの話になりました。 ※以下、細かい説明省いてますので、中級者の方以上の内容になるかもです、すいません マイナースケール(短音階)は ■自然的短音階(ナチュラルマイナースケール)
サックス・アドリブの基礎

Major key Lick 1

題名にある「Lick」とは「即興演奏においてのフレーズの一節」の ことを言います。 文章でいう「単語」みたいなものですね、Lickを沢山引き出しに入れることで 即興演奏時の そのkeyにあった Lickを使うことができます。