何かいますかぁ?

 今日はある男性アーティストさんのレコーディングにお呼ばれして
都内某スタジオに行ってきました。
 スタジオって結構「お化け話」おおいですけど、ここも色々と
噂の絶えない場所です。
 待ち時間に関係者さんの経験談を聞いて
トイレに行くのがちょっと怖かったですわ 笑
studio.jpg
  見える人には見えたりするんですかね・・。
 

Sing-O ライブ

Sing-Oのライブ 沢山の方においで頂きまして
有難う御座いました。
今回はソプラノとアルトとW.synで演奏してみましたが
今までとはちょっと違うアプローチでやってみました。
W.synはお客様もあまり間近に見ない楽器だったのでしょうか
「あり棒みたいな楽器はなんですか?」と沢山質問されました 笑
たしかに 棒 ですからね。
Sing-O とともに来年のプロジェクトもスタートしてますので
また足を運んでもらえると嬉しいです!!
共演のKAZCOさんはご存知の方も多いと思いますが、ほんとに
素晴らしいアーティストでした。なんなんでしょうね、あの繊細な歌に
秘められたパワー、流石でした。
o0240042711593337362.jpg
僕以外全員痩せてます 笑

11/5(土) Sing-O liveに出演します。

もうとても長い付き合いになりますが
Sing-Oの今年最後の首都圏ライブがあります。
今回はアコースティック編成での参加になります。
彼の曲・歌・詩ぜひお聞きください。
Sing-O & KAZCO
Presents「slow jam」
★会場
六本木 morph-tokyo
東京都港区六本木4-11-11 六本木GMビル B1F
TEL:03-5414-2683
http://www.morph-tokyo.com/
★日時
11/5(土曜)
OPEN 18:00
START 18:30
★料金
前売り¥3.000(1Drink別)
当日 ¥3.500(1Drink別)

サックスの練習

普段の練習ネタでエチュードネタです。
定番のクラシックエチュードは他で検索してみて 笑
以下はメジャースケールは全調気負い無く吹けてからですが。
■Nelson, Oliver 著
「Patterns for Saxophone」
ひちすらあるパターンを全ての調で練習していくタイプですが、与えられた
フレーズの構造を理解すると、比較的容易に吹けるパターンも多いです。
ただ最初は苦労すると思いますけど・・・。
■Guy Lacour 著
「28 Etudes」
これは 大変 笑
ドミナントで使えるネタが満載ですが、とにかく難しい・・・
課題ごとに使用スケールが書いてあり、とにかくそのスケール音だけで
etudeになっていて、全ての調毎に書かれている。
■Jerry Coker Jimmy Casale Gary Campbel 著
「Patterns for Jazz」

これは昔僕が買った本なんだけど、ひたすらコードの分散を構築するタイプ
度数で考える訓練になります。ただこれって今でも売ってるのかな・・・。
■かの有名なジェイミーシリーズ
Vol 001 – How To Play Jazz and Improvise
Vol 003 – The II-V7-I Progression
vol 024 – Major and Minor
辺りが最初に買うにはいいかもです。001は日本語版もでてます。
ほかにも色々ありますが、今日はこんなところで 笑

ブルズアイ アルトサックス ハンドメイドマウスピース 選定しました。

お待たせいたしました。はやくも数名の方からお問合せ頂いてますので
簡単ですが写真と音色をアップいたします。
■このマウスピースの総評としては、出来のよかった頃のクラウドレイキを
さらにコントロールしやすくした感じですね。ラバーですがメタルのマウスピースに
負けないパワーとヌケを持ちつつ、ラバーの暖かい感じの音色もでます。
僕もいまはユーザーの一人になりました 笑
ジャズモデルの方が低音域に雑味があるように感じます。
今回は殆どがジャズモデルばかり選びましたが、スタジオモデルも
艶色気があり好印象です。フラジオ音域も出しやすいですね。
■試奏音源は条件を一定にする為、全て同じリードで演奏してます。
★マイク AKGコンデンサーマイク
★使用リード ラボーズ ミディアムソフト
★リガチャー ブルズアイ プラチナ
★楽器 セルマーシリーズ2
流し録音してるので、演奏の良し悪しは大目に見てください 笑
※ハンドメイド選定品の為、アップしてある物しか手元にありませんので
先着順にて売り切れの場合は次回入荷までお待ちいただくことになります。
その際はお申込みご返信にてお知らせします。
bulleseye2.jpg
bullseye1.jpg
写真左からです。
番手が上がるにしたがい、マウスピースの開きが広くなります。
——————————————–
4番 ジャズモデル
お申込み番号 001売約済
メイヤーでいうと5番くらい。リードは暴れない印象コントロールしやすい。
まとまりのよい感じ。
試奏音源 → 

——————————————–
5番 ジャズモデル


お申込み番号 002 売約済
メイヤーでいうと6番くらい。適度に雑味もでる、コントロールもしやすい。
パワーが欲しい人にはすこし物足りないかも。
試奏音源 → 
——————————————–
6番 ジャズモデル
お申込み番号 003売約済
メイヤーでいうと6番よりすこし広いくらい。雑味もでるが、この開きから音程コントロールに
慣れが必要。全体的には攻守バランスがとれて良い感じ。
試奏音源 → 
——————————————–
7番 ジャズモデル
お申込み番号 004 売約済
メイヤーでいうと7~8番かな。雑味もでるし、パワーもある。その分音程の遊び幅が大きいので
コントロールには練習が必要。初心者は多分コントロールシンドイかな・・。
僕個人的にはこの辺が吹きやすいです。
試奏音源 → 
——————————————–
7番 スタジオモデル
 お申込み番号 005売約済
メイヤーでいうと7~8番かな。今回唯一のスタジオモデル。音に艶がある感じで
フュージョンとかにはいいねぇ。いわいるスタジオって感じです 笑
パワーもある。その分音程の遊び幅が大きいので
コントロールには練習が必要。初心者は多分コントロールシンドイかな・・。
試奏音源 → 
——————————————–
※尚このマウスピースにはリガチャー・キャップは付属いたしませんが、
セルマーラバー用・メイヤー用等使えます。

 

完売いたしました。

サックス教室 フイテマス 藤本匡光

ブルズアイのマウスピース

今月頭頃にブルズアイの小山さんが事務所スタジオに遊びに来てくれました。
koyama.jpg
なんと今度はマウスピースを作った・・・ということで 笑
ハンドメイドで 色は白!!
___20110828192216.jpg
正直なところ「音とかどうなんやろ・・」と思いましたが、試奏していきなりビックリしました
「これ!! 良い!!」
んでですね、わたし2年ぶりにアルトのマウスピースコレに変えちゃいました 笑
約一ヶ月使ってみて、ほんとに良いマウスピースです。
パワー出すととこは出ますし、繊細な表現もバッチリ。
なんといってもレスポンスがよくて、サックス吹きなら分かると思いますが、
早いパッセージを吹いてるときにも、音が指と吸い付いてくる感じです。
昔ある大先輩が使ってた クラウドレイキ を吹かせてもらった時を思い出しました。
まだお店とかでは扱ってないようですが、興味のある人は私にメールいただけたら
選定してお譲りできるように致しますね。
8/29 追記
はやくも数名の方に問合せいただいております。
近々それぞれの選定マウスピースの型番と音色を
アップして申込いただけるようにいたしますので
もう少々お待ちください。

サックス教室 フイテマス 藤本匡光

サックス奏者 藤本匡光がお贈りする、サックス・エアロフォン情報ブログとナンヤカンヤ雑多なページです。